愛宕山工業株式会社

鋼材販売 各種金属加工

会社沿革

明治40年 河原太十郎が手引鋸の製造を開始
昭和05年 河原秀吉が同業を受継する
昭和15年 現住所に移転、愛宕山工業所に改称
昭和18年 三菱重工業(株)の協力工場となり、工具の製造を開始
昭和23年 河原秀吉他界、岡田進が経営にあたる
昭和25年 愛宕山工業株式会社設立、資本金50万円
昭和26年 鋼材及び輸出金物製造販売部門を設置
昭和34年 資本金100万円に増資
昭和38年 大阪営業所を設置
昭和39年 本社工場及び倉庫を新築
昭和42年 大阪営業所を新築(現ハイスチール株式会社)
昭和59年 鳥町工場を新設
昭和60年 河原和生が社長就任
平成元年 コンピュータ導入
平成07年 資本金1,000万円に増資
平成11年 コンピュータ更新
平成12年 ホームページ開設
平成12年 設立50周年記念パーティー開催
平成16年 福井工場新設
平成19年 創業100周年記念旅行開催
平成23年 福井工場閉鎖、並びに本社第2工場新設
平成26年 河原秀行が社長就任