愛宕山工業株式会社

鋼材販売 各種金属加工

社長挨拶


当社は日本最古の「金物のまち」である兵庫県三木市に明治40年、大工道具の一つ、手引鋸(てびきのこぎり)の製造業「鍛冶屋(かじや)」として創業致しました。そして、昭和25年には、現在の社名に変更し、刃物用特殊鋼材の加工・販売に特化し、現在に至っております。

創業110年目の地域密着型の小さな企業ですが、「特殊鋼のデパート」として、いつもお客様から笑顔で喜んで頂ける様に、在庫品種や加工技術といった自社の強みを活かし、「少ロット・短納期・低価格」といった極め細やかな対応をこれからも目指して参ります。

また、社員一丸となり日々加工技術向上に邁進出来る様、元気で楽しく、風通しの良い会社にしていきたいと考えております。

最後になりますが、これからも地場産業である「三木金物」発展の屋台骨となれる様に『愛される愛宕山』を目指し、精進して参ります。まだまだ若輩者の社長ですので、これからも変わらずのご指導ご鞭撻をどうか宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 河原 秀行

社訓